遠くても風俗へ行く

ポイント、それはどこかと言えば…

風俗を楽しむポイントがどこにあるのかと言えば、自分の場合は女の子の声なんです。どんな反応をしてくれるのか。そして、反応した時にどういった声を出してくれるのか。これによって、すべてが決まると言っても過言ではありません。可愛らしい声がいいんですけど、吐息交じりの声もいいですね(笑)風俗嬢側としてもこちらにある程度気を使ってくれますので、声を大きく出してくれる場合もあるじゃないですか。もちろんそれはとってもありがたいことなんですけど、それよりもリアルさというか、本当に感じているんだなとか、これはかなり凄いなとか思えるような展開をこそ求めているんですよ。だから風俗で楽しむ時には、自分でもどういった反応をしてくれるのかに注目しています。ただこれは、どれだけホームページを見ても分からないし、口コミを見て調べられるようなことではないので、自分の中で想像して期待したり、あるいは妄想するしかないんですよね(笑)

満足感の中での時間

風俗で思う存分満足出来るのは言うまでもないんです。男の理想の時間と言っても過言ではないだけに、満足は今更大きな声で主張するようなものではないと思うんですけど、ただどれだけ満足出来るのかはその時によって微妙に違うじゃないですか。最高の満足。それもまた、風俗を楽しむ際に求めていることの一つだと思うので、どれだけ満足出来るのかもまた、真剣に考えるようにしています。でもこれ、結局は風俗嬢の問題じゃなくて自分の問題なのかなって気もするんですよね。というのも、風俗って自分のコンディションやタイミングも関係してくるものじゃないですか。それこそ風俗に行く前にオナニーをしましたとなれば、快感だってそこまでのものじゃないでしょうしね。逆に言えば、何日も禁欲して風俗に足を運べば、とてつもなく敏感になっているので想像以上の時間が待っているんじゃないかなとも思いますので、風俗を楽しむのは自分の心掛けでもあるんじゃないかなと。