遠くても風俗へ行く

奉仕の気持ちが快感を左右する

偉そうな物言いに聞こえたら申し訳ないんですけど、風俗も基本的にはサービス業というか接客業と言うか、こちらがお客と言う立場で満足するものだと思うんですよね。お金を払っているのはこちらなんですし。もちろん、お客だからと言って何をしても良いってことではないんですけど、やっぱりまずは風俗嬢側の気持ちも大切ですし、それこそこちらがどれだけ「楽しもう」という前向きな気持ちを持っていても相手の風俗嬢に全くやる気がなければ楽しめません。まぁ今時そんな風俗嬢もいないですけど、つまりはあいてのきもちがたいせつになってくるってことですよね。だから風俗で遊ぶ時には、お店のホームページの中でもブログを必ず確認するようにしているんです。ブログを確認することによって、相手の女の子の人間性が分かるんですよね。ブログを見れば人間性が分かるということは、自分に対してどれだけ奉仕の気持ちを持ってくれる女の子なのかということも分かるんです。

圧倒的な時間を過ごせると思う

やはり女の子のレベルは、風俗の満足度を左右するものだなと思いますので、出来る限り女の子に対してのこだわりを持つようにしています。誰でも良いとか、選ぶのが面倒だから適当にでは、風俗の面白さを自分から放棄しているようなものじゃないですか。それは勿体ないと思うんですよね。ましてや今はポータルサイトでもいいですし、風俗店のホームページだってあるんです。つまりはそれだけ多くの選択肢があるってことなので、何もしない方が勿体ないんじゃないかなって思うんですよ。そこで美人だなとか、自分の気持ちを動かされるような美人風俗嬢と楽しむことこそが、風俗の何よりの楽しさと言っても良いんじゃないかなと思うので、風俗で遊ぶ時に心掛けているのは、とにかく女の子の質です。そう考えると高級デリヘルのように、高級感を売りにした風俗も悪くはないのかなって思いますね。質が高い女の子を選んでおけば、満足することは間違いないと思いますし。