遠くても風俗へ行く

ピンサロの方が好きかなって分かってきた

そこまでこだわりを持っているつもりではなかったんですけど、自分は風俗ではピンサロが一番好きなんだなって気付いてきたんです。なぜなら、風俗気分になった時に、結局足を運ぶのはピンサロが一番多いんですよ(笑)深層心理ではピンサロに対してのこだわりが強いのかなと。楽なのもそうですし、安いじゃないですか。それに一番の魅力はすぐに楽しませてくれるところと、自分がフェラをしてもらうのが好きだからこそでもあるんですよね。他の風俗の場合、フェラまで時間がかかるじゃないですか。シャワーだって浴びますしね。でもピンサロは興奮している状態でそのままお店に入って、さらにはそこからすぐにフェラで楽しませてもらえるじゃないですか。これだけすぐにいろいろなことが楽しめるのは、世の中の風俗の中でピンサロだけなんじゃないかなって思うんですよね。それに、ピンサロって女の子が基本的に上手なので、心配することなく、楽しめるんです。

その存在が何よりも貴重です

風俗って存在そのものだけでもとっても貴重なものだなってことに気付くようになりました。これは本当なんです。だって風俗って、どんなシチュエーションでも楽しめるし、満足感が待っているじゃないですか。これってかなり重要なことなんじゃないかなって思いますよ。女の子と遊びたい気持ちになるだけじゃなくて、他にもいろいろな気持ちを満たすことが出来るじゃないですか。それこそが風俗で遊ぶなによりのメリットだと思いますけどね。特に自分が頼っているのは、仕事で疲れている時なんですよ。仕事で疲れていると、自分自身のアイデンティティが崩れていくんです。何のために生きているんだろう…みたいな(笑)これは本当にそうなんです。決して大袈裟じゃなくて、本当に自分でも何のために生きているんだろうって気持ちにさせられることはあるんですけど、そんな時には風俗で思う存分楽しむことによって、沈んでいた気持ちも思い切り発散させることが出来るなって。