遠くても風俗へ行く

最終決断の方向性とは

最終的にどの風俗で楽しむのかは、いわば自分次第なんですよね。別に誰かに決められるとかじゃないんです。だからこそ、自分ではどうすべきなのかと言うことはしっかりと考えるようにしていますし、その点を考えることが出来れば自ずと選ぶべき風俗嬢の姿も見えてくるんじゃないかなって思うんですよね。自分の場合ですけど、ある程度優先順位を設定しているんです。風俗嬢のパーツというか、顔、スタイル、性格。この順番ですね。つまりは外見重視です(笑)その中で良いなって思える内面の風俗嬢はリピートしようかなって考えるケースもありますけど、必ずしもそうとは限らないというか、実際に肌を合わせてみないと分からないことも多いので、風俗ではあまり深く考えるよりも直観を大切にするようにしています。その方が結局は自分のニーズに合致している可能性が高かったりするじゃないですか(笑)その事実に気付いてきたので、自分でもそこは重視していますね。

熟女に任せて絶頂へ

熟女に任せておけば勝手に絶頂まで連れて行ってもらえると思うので、あまり深く考える必要はないんじゃないかなって思いますよ(笑)熟女の良さは多々ありますけど、他のどの風俗嬢よりも男のことを分かっていますよね(笑)やっぱり熟女の経験って半端ないんですよ。どうすれば男を喜ばせられるのかということを理解しているんです。だから任せておけば後は勝手に絶頂まで連れて行ってくれるんです。その子とは自分も気付いたので、風俗で熟女のお世話になることも多いんですよ。熟女のお世話になっていれば、後は勝手に自分を絶頂にまで導いてくれるんです。しかも熟女は男のことをよく分かっているだけではなく、自分自身のこともよく分かっているんです。特技、長所。さらには男との相性。熟女はこういったこともしっかりと考えているので、快感という点ではやっぱりそれ相応のものをもたらしてくれるんじゃないかなって思います。だからまた指名したくなるんですよね。